MENU

大阪府門真市・大東市・四条畷市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁塗装&屋根・雨漏り専門店アビリティペイントへ

見積無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-227-723電話受付10:00~19:00(大型連休を除き無休!)

  • 来店予約でクオカード進呈 来店予約はこちらから
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 下塗りとは!! 四條畷市 屋根塗装・外壁塗装・防水工事・雨漏れ診断専門店~アビリティペイント~

下塗りとは!! 四條畷市 屋根塗装・外壁塗装・防水工事・雨漏れ診断専門店~アビリティペイント~

塗装の豆知識

2019.03.29 (Fri) 更新

(๑ゝω・ิ)ノ☆゚+.こんにちゎ゚+.☆

寝屋川市・門真市・四條畷市・大東市・東大阪

屋根塗装・外壁塗装・防水工事・雨漏れ診断専門店

アビリティペイント

ブログ編集担当の梅井です✩

本日は下塗りの重要性についてお話していきたいと思いますヽ(・∀・)ノ

下塗りとは…

屋根や外壁を塗装するとき基本的に塗料は3回塗っていくのですが、

その1回目に行うな作業が下塗りです。

ハケ・ローラーなどを使って、状況に応じて塗装していきます!

下塗り塗料の上には中塗り・上塗り塗料が塗られ、塗装工事が仕上がった後は見えなくなる為、さまざまな色があるわけではなく、白色か透明なものがほとんどです。

下塗り塗料は主に、中塗り・上塗り塗料を外壁・屋根に密着させ、ムラを抑えたり、塗装面をキレイに整える効果があります。

使われる塗料の中でも下塗りとは、中塗り・上塗り塗料の機能を十分に発揮する為の助けとなってくれる、縁の下の力持ちです。

これらの機能を最大限に発揮させるための大事な工程が、下塗り作業です。

下塗りの為の工程もとても重要な作業なので丁寧にやる必要があります。

中塗り・上塗り塗料をきちんと綺麗に塗るためには、下塗り塗料がしっかり塗られていなければいけません!つまり、下塗りをする前の高圧洗浄や下地処理も丁寧に行わなければ、下塗り自体の意味もなくなってしまいます!

塗装工事の失敗に繋がってしまうので、塗装工事は初めから最後まで、とても重要な作業です!

下塗りと中塗りと上塗りの違いとは?

塗装工事で塗料を塗る際は、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りが基本となっていますが、同じ塗料を3回塗るわけではありません。下塗りに使う塗料と、中塗り・上塗りに使う塗料は別の塗料を使用します。

下塗りをしないと…

下塗り塗料を使わずに、中塗り・上塗り塗料をそのまま塗装面に塗ってしまうと、中塗り・上塗り塗料の色・艶を綺麗に出すことが出来なくなったり、中塗り・上塗り塗料の塗膜が薄くなって機能を十分に発揮できなくなったりと、お家の見栄えだけではなく耐久性の問題にも繋がります!

1、見栄えが悪い

下塗りは、屋根材や外壁材に直接塗るものなので、塗装面のデコボコや小さな穴、細かい傷などをカバーしてくれ、綺麗に整える役割も持っています!

下塗りをせずにそのまま中塗り・上塗りをしてしまうと、傷などが目立って見栄えが悪くなったり、塗料の機能低下に繋がります。

2、剥がれやすくなる

下塗り塗料は、塗装面と中塗り・上塗り塗料をしっかりと密着させる役割があります!

塗料の密着が弱いと、工事が終わってもすぐに塗膜が剥がれたりヒビが入ったりしてしまうので、下塗りが間に入って引き合わせてくれることで、塗装面に塗料がきちんと密着します。

3、ムラができる

下塗り塗料は、外壁材・屋根材の塗装面に最初に塗る塗料です!

木製やセメント製、金属製などいろいろな屋根材や外壁材がありますが、それらは塗った塗料を吸い込んでしまいます。

塗料が屋根材や外壁材の中に吸い込まれてしまうということは、屋根材や外壁材の表面に塗膜ができず、塗料を塗った意味がなくなってしまい、無理に塗っていっても仕上がりにムラが出てきてしまいます…

下塗り塗料を塗っておくことで、中塗り・上塗り塗料が吸い込まれずにしっかりと塗膜を作ることができるので、塗装後の仕上がりを美しく、塗料の機能もしっかりと出すために重要です!

では屋根・外壁塗装で失敗しない為にはどうすればいいのか?

ポイント1、建物調査をしっかり行ってくれる業者を選びましょう。

現地調査(現調)とは、外壁塗装や屋根塗装の前に行う、見積もりを作るための建物調査の事です!

ご自宅の屋根や外壁がどんな状態なのかを把握しなければ

それに合った下塗り塗料や塗装をを使わなければ

高機能な上塗り塗料を塗っても劣化しやすくなります。

お家の調査から丁寧に行ってくれる、地元の優良業者さんにお願いしましょう。

ポイント2、実績・知識のある業者さんを選びましょう。

下塗り塗料にはたくさんの種類があります。どんな材質やどんな状態のものに塗装するのか、中塗り・上塗り塗料は何を使うのかによっても、使う下塗り塗料が変わります。

ただ高性能で価格の高いものを使用しても、あなたのお家の屋根や外壁に合った塗料じゃないと意味がありません。

しっかりとした実績があり、職人として塗装の知識を持つ業者さんにお願いしましょう。

アビリティペイントでは『外装劣化診断士』『一級塗装技能士』の資格を持った

プロフェッショナル・自社職人が診断・施工いたします。!!

またショールーム見学無料診断も行っておりますので

お気軽にお越し下さいませ♫

~アビリティペイント目次一覧~

 

前々回のブログ👈                                👉前のブログ

 

アビリティペイント外壁塗装屋根塗装防水工事雨漏れ診断・その他の工事

ホームページ限定で『外装劣化診断士』『一級塗装技能士』の資格を持った

プロフェッショナルに診断してもらえるチャンスです!!

さらに、さらに

今なら(期間限定)クオカードもプレゼント!!※他のプレゼントや特典と併用不可

この機会をお見逃しなく!!

期間限定無料診断お見積りのお申し込みは

下記のお電話番号にお問合せし『ブログを見ました!!』とおっしゃっていただくと

ご対応がスムーズになります。

また無料診断ボタンから

ご相談内容にてブログをみましたとお書き込みください!!

門真市の外壁塗装&屋根・雨漏り専門店アビリティペイント</ 門真ショールーム

〒571-0075 大阪府門真市下島町30-17 1F

フリーダイヤル:0120-227-723
TEL:072-800-6979 FAX:072-800-6275

受付時間10:00~19:00(大型連休を除き無休!)

外壁塗装・屋根塗装&防水工事、雨漏れ専門店!!アビリティペイントへようこそ

株式会社ABILITY

代表取締役大西 卓也
TAKUYA ONISHI

真心を持って親切・丁寧な仕事と感動を

私達は、門真市・大東市・四條畷市を中心に大規模改修工事から住宅塗装までを手掛け、塗装で出来る住環境改善の提案をしております。
その中で、最も大切にしていることは、「人と人との繋がり」です。
私達は、ご縁のあった方々への感謝をお返しすることが出来るのは、お客様の大切な家を守ることだと思っています。
その為、職人には「自分の家と思って塗る!!」ということを徹底的に教育しております。
職人の会社らしく、真心を持って親切・丁寧な仕事と感動を提供していけるように努めてまいりますので、お困りごとがありましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。

  • 門真ショールーム アクセスマップ

    アビリティペイント門真ショールーム

    〒571-0075
    大阪府門真市下島町30-17 1F
    TEL:072-800-6979 
    FAX:072-800-6275
    営業時間 10:00~19:00(大型連休を除き無休!)

    門真ショールームについて詳しくはコチラ

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0120-227-723
受付時間 10:00~19:00(大型連休を除き無休!)

無料お見積依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!
失敗しないためにも、ぜひ価格と内容を比較して下さい!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
大阪府門真市の外壁塗装専門店詳しくはコチラ
知らないが一番損をします!初めての方はこちら 無料 外壁診断 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 無料 雨漏診断 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!!
カラーシミュレーション
屋根・外壁塗装相談会 もちろん無料 詳しくはこちら 外壁塗装49.8万円 今だけ限定価格             アビリティペイントのおすすめ施工プラン詳しくはこちら お客様の声詳しくはこちら アビリティペイントのスタッフ紹介 アパートマンション 150万円以内で塗装!!外観が変わるだけで入居率グンとUP!!詳しくはこちら

お見積り・資料請求はこちらから

0120-227-72310:00~19:00(大型連休を除き無休!)

お問い合わせフォーム

アビリティペイント

門真市の
外壁塗装・屋根塗装&防水工事、雨漏れ専門店!!アビリティペイント

〒571-0075
大阪府門真市下島町30-17 1F
TEL:072-800-6979
FAX:072-800-6275

対応エリア

アビリティペイントは門真市を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

対応エリア図