よくある質問
作業日が雨になったら延期されますか?その場合、金額が変わりますか?
基本的には雨の日の作業はお休みさせて頂いております。
雨が降ると塗料に不純物が混ざったりと上手く塗ることができません、更には安全面で見ましても足場が滑りやすく危険が伴います。
その為、天気によってスケジュールが変わることもありますのでご了承ください。
尚、費用は天候により延期になっても変更は致しませんのでご安心ください。
作業をしていただく間の塗料の匂いは大丈夫ですか?
最近では一般的な一戸建ての住宅にはシンナー等を含まない水性塗料で外壁塗装をすることが多くなっており、水性塗料にはF✩✩✩✩(フォースター)という人にも環境にも優しい材料を基本的には使用しており従来の有機溶剤系のものより匂いは殆どございません。
しかし、雨戸等の鉄部を塗装される場合には油性と言われる溶剤系の塗料を使用しますのでやはり匂いは致します。
ご近所にあいさつしたほうがいいのでしょうか?
工事の前にはトラブル回避の為、ご近所様にご挨拶されるのをお勧め致します。
ご要望がございましたら、書面を作成し弊社でさせて頂く場合もございます。
工事の期間はどのくらいと考えればいいでしょうか 目安を教えてください。
工事内容によって変わりますが、一般的な戸建ての場合10~14日程度とお考えください。
10日というのは雨等の天候不良や土日祝を含めていない日数です。
塗装を行ってもらうのに最適な季節はありますか?
気温が5℃以下、湿度が85%以上になると塗装には適しません。
逆にそれ以外では塗装は出来ます。
しかし、梅雨や雪等のリスクもございますので悪天候のリスクが少ない3-5月の春のシーズン、9-11月の秋のシーズンが人気があり、オススメになります。
壁をよく見ると細かいヒビが入っていますが塗装していただいても大丈夫ですか?
ヒビはアクリル系・ウレタン系・樹脂セメント系水止め剤等で、きれいに下地処理をしてから塗装しますので大丈夫です。
年月が経つと塗りたての時と色は変わりますか?
雨や紫外線などの経年劣化により変退色や顔料が浮き出てくるチョーキング現象等により年月による色の変化はございます。
しかし、最近では色飛びが少ない無機系の塗料などもございますのでお気軽にご相談ください。
シャッターと門扉だけお願いしたいのですが
大丈夫です!!
外溝のみ、雨戸のみ等、どんなご依頼でもお気軽にお問い合わせください。
外壁の塗装は何年ごとに塗装するのが適していますか?
外壁塗装は外壁の素材や環境条件によって異なりますが、一般的には10年前後で行うと良いと言われています。
しかし、これはあくまで目安であり、使用されている塗料が耐候性の低い塗料だった場合や建物の環境条件によってはさらに早く行う必要もございますし、耐候性の高い塗料をご使用になっている場合は15~20年以上問題ない場合もございます。
メールだけでお見積りは可能でしょうか
写真をお送り頂き概算でお出しすることは可能です。
その際にご要望や、希望の工事内容(出来るだけ詳しく)をお伝えください。
しかし、概算ですとはっきりとした内容のお見積もりはお出しできないので、
お住いをしっかり確認させていただいてから、正式なお見積もりを提出しております。
施工中は、普段通り過ごすことができますか?
工事中は主に下記の3つが不便になります。
・洗濯物を干すことが制限される
洗濯物に塗料の臭いが移ったり、ゴミや塗料が付着する可能性があるため、
お洗濯物は部屋干しやコインランドリーに行く等の必要があります。
・エアコンやボイラー、換気扇の使用に制限が付く場合がある。
各機器やその周りを塗る作業の際に一時使用できなくなる場合があります。
・窓を開けられない場合がある。
養生の仕方によっては工事期間中ずっと窓の開閉ができない場合があります。
養生の工程に入る前に、どこの窓の開け閉めがしたいかをしっかり業者に相談するようにしましょう。